1歳児の便秘は薬じゃ良くならない

いつものトイレ

 当サイトをご覧になっている方の大半が子供の便秘がどうしようもない・・・っという親御さんだと思います。はい、我が家も同じでした

 当然、病院にも行ってお薬を出してもらいましたが、薬を飲んでいる期間だけの効果しかないんですよね。便秘というものは生活習慣で引き起こされていることがほとんどですので、一時的な投薬では根本的な便秘解決にはならず、一向に良くなりませんでした

解決策だけ見たい人へ

 細かい我が家の便秘解決事情まで知りたくない。手っ取り早く解決策だけ読みたいわ。っという方はこちらのボタンからどうぞ^^

 解決策をチェック!

我が家の1歳児の便秘はこんな感じでした

おむつとトイレ

 我が家の娘の便秘は、完全に卒乳して程なくしてやってきました。今から振り返っみると大体こんな感じのリズムでした。

  • 1日目:元気そのもの、食欲もある
  • 2日目:元気そのもの、食欲もある
  • 3日目:元気・・・食欲がちょっと落ちる
  • 4日目:食欲が落ちる、やや不機嫌
  • 5日目:食欲が落ちる、めっちゃ不機嫌

 5日目にして限界が来てトイレで1時間~2時間ほどワー!ギャー!と泣き叫びながらトイレする羽目になっておりました。しかも、それがくるタイミングがいつも同じではなく、朝の時間帯だったり、深夜2時だったりと・・・。なかなか大変でした。

 今から思えば、イチジク浣腸をもっと効果的なタイミングで使えば良かったんだろうとか、色々思うところはあります。子供の便秘初体験だった私たち夫婦が後手後手に回ってしまっていたんだなぁと反省するところしかありません。

もちろん病院にも行きました

便秘で診察室の前

 便秘くらいで病院??っと思う人もいるかもしれませんし、逆に、さっさと病院に連れていけよと思った方もいるかもしれません。確かに我が家は病院へ連れて行くのが少し遅かったかもしれません。

 しかし、便秘は生活習慣で引き起こされるもの。なので、一時的な便秘薬の服用では便秘は改善されませんでした。

 だからと言って病院へ連れて行く必要がなかったかというとそうではないと思っています。腸閉塞(イレウス)など、重篤な疾患の可能性を否定してもらえたからですね^^

 赤ちゃん(子供)が便秘で病院へ行くタイミングは別のページでまとめていますので、そちらをご覧くださいませ。

便秘で病院へ行くタイミング 

病院での処置やもらった薬

診察券

まずは問診や触診

 病院へ受診したのは、3度目か4度目の便秘のピーク時でした。小児科へと受診し、問診をしてもらい、トイレ事情の相談もしっかりと聞いてもらいました。

 出された診断名は『便秘』でございました。他の変な疾患(例えば腸閉塞とか)じゃなくてひとまず安心した記憶がありますね^^;

浣腸の処置

 便秘のピーク時のタイミングで受診したので、病院でグリセリン浣腸をしてもらいました。さすが小児科、手慣れた様子であっという間でございました。

もらった薬

赤ちゃんにも使いやすい便秘薬ラキソベロン

 ちなみに病院で便秘のお薬としてもらってきたのが、こちらのラキソベロン液(ピコスルファートNa液)というお薬です。滴数で調節することができて、副作用もあまりないとのことで赤ちゃんの便秘にも使われることが多いそうです。

 症状や医師の指示によりますが、1歳くらいだと1回に3~6滴の間の量です。毎日、決まった時間(例えば寝る前)に使う方法と、便がたまってきたなというタイミング使う方法とがあり、この辺りは主治医の指示とおりに使ってください。

他にもらった薬

 我が家の場合、便が固くなって糞詰まり状態でトイレをしていたため、少し切れてしまっていました。この治療薬として強力ポステリザン軟膏が処方されました。こちらは切れたりしていなければ処方されないお薬ですね。1日1~2回程度、切れた部分に塗るように指示があります。

しかし、便秘は続く

我が家の娘ちゃん

 病院へ行って、処方されたお薬を指示通りに使っても、便秘は一向に良くなりませんでした。ワタクシ、実は薬剤師ですので、お薬の使い方を間違えたりという凡ミスはしておりません。

 上の方でも軽く書きましたが、便秘は生活習慣から引き起こされるものなので、一時的な服薬では治るはずがなかったのです。

1歳児の便秘の原因

 我が家の1歳児の便秘の原因の1つは、卒乳→離乳食へと移ったタイミングだったこともあり、1日に必要な水分量が足りなくなっているのではないか??との医師の見立てがありました。そう言われてからは積極的に水分を摂らせるようにはしていましたが、時すでに遅しだったようで・・・。

  • トイレ=痛いところ

 っという認識が子供の中に刷り込まれており、トイレを無理に我慢してしまう状態になっていたのです。こうなると便秘の治療はかなり厄介で、トイレ=スッキリするところっということを体感的に分からせないと便秘の解決にはつながらないのです。

トイレでスッキリしてもらうために

カイテキオリゴ

オリゴ糖が良いとのことで試した

 ネットであれやこれやと解決法を調べまくったのですが、中でも対策法として多かったのがオリゴ糖でした。物は試しだということで、早速購入したのがカイテキオリゴというオリゴ糖でした。

 子供の便秘のことについて調べまくった方なら、一度は目にしたことがあるとは思います。我が家もこれでツルンっと出るようになりました。ウソのようなホントの話でして、いつもは1時間とか2時間もワー!ギャー!やってたのに、ものの15分でツルン・・・ですよ。

 本人もあれ?トイレってこんなんだった??みたいな感じであっけに取られて泣き止んでいたあの表情を忘れることができませんね、苦笑。カイテキオリゴの詳しいところは以下で紹介したいと思います。

1歳の便秘にも使えるカイテキオリゴ

トイレを嫌がる我が子をなんとかしたい

私の総合評価 ★ ★ ★ ★ ★

 赤ちゃんでも使うことができるとのことだったので、我が家が初めて買った商品がこちらでした。ま、これで解決しちゃったので最初で最後の便秘対策品になりました^^;

単なる粉末で少しの甘みがある程度なので、ヨーグルトやアイスなんかに混ぜれば嫌がらずに食べさせることができますよ^^

 我が家のカイテキオリゴ体験  公式サイトを見る
商品名 カイテキオリゴ
使用年齢 赤ちゃんから高齢者まで
主用成分 オリゴ糖

個人的にはトイレで泣き叫んでいた娘が、カイテキオリゴを飲んで5日後のトイレで何事もなくツルンと便が出たので、あれ?泣かなくても良いの?みたいなキョトンとした顔になっていたのを忘れられませんww

ここが良かった!

  1. ほんのり甘い程度の味なので、何にでも混ぜられる
  2. 薬じゃないので作用が強くない
  3. サボらなければ、いつでもカイテキになる!
  4. 長く飲んでも効果がなくなることはなかった!

ここはイマイチか?

  1. 長期の旅行などで持っていくのを忘れると不安になる(主に親が)
  2. 長くサボるとまた便秘になる
 便秘解消の近道はこちら!


1歳(乳児・幼児)の便秘について色々知ろう

1歳のウンチの回数1歳の赤ちゃんの平均的なうんちの回数は?

 1歳児の平均的なうんちの回数ってどのくらいなのでしょうか??体に関することですので、当然個人差もあるので一概には言えない部分もありますが、一般的には2~3日に1回のペースだといわれています。

さらに詳しく読む 

1歳の赤ちゃんが便秘になる原因1歳の赤ちゃんが便秘になる原因

 便秘の症状や便秘になる要素も個人差があるものですが、体質が問題であったり、精神的なものが問題であったり、毎日の食生活などの生活環境が問題であったりします。

さらに詳しく読む 

家でできる便秘対処法家でできる便秘対処法

 家でできる簡単な便秘対策のためのケア方法を紹介してみたいと思います。ただし、基本的に即効性のある対策法ではなくあくまでも予防法になります。緊急事態には市販のイチジク浣腸とかオススメです。

さらに詳しく読む 

綿棒浣腸は1歳以降は危険綿棒浣腸は1歳以降は危険

 赤ちゃんの便秘ケアで綿棒浣腸がありますが、子供が1歳を越えた頃からはあまりオススメしません。効果があるかないかでいうと効果はあると思うのですが、効果に対するデメリットがあまりにも大きいかと。

さらに詳しく読む 

赤ちゃんの便秘で病院に行くタイミング赤ちゃんの便秘で病院に行くタイミング

 いくらお家でケアをして予防策を練ったとしても便秘になるときはなります。お家でどうしようもない状態になったら病院への受診をオススメします。我が家も何度も便秘で病院にはお世話になりました。

さらに詳しく読む 

1歳の赤ちゃんにはカイテキオリゴがおすすめ1歳の赤ちゃんにはカイテキオリゴがおすすめ

 便秘予防のためにカイテキオリゴというオリゴ糖の粉が販売されています。老若男女、当然赤ちゃんまで、どの人も使えるとても便利なものがあります。我が家も一時期メチャクチャお世話になった商品です。

さらに詳しく読む 
Page top icon